SMS

概要/特長

(デモムービー:28秒)

アルミニウム廃材、多種の軽量スクラップを効率的に溶湯の中へ速く巻き込み、 空気を遮断し効果的な熱伝導を保って高歩留り、高溶解が可能です。

No.1の選択!アルミニウム溶湯非接触型渦巻発生装置

アルミニウム溶解炉の側壁面に設置された非接触型スターラに三相交流を印加すると、本体のリニアモーターに移動磁界が発生します。この移動磁界が炉体のアルミニウム溶湯に作用して誘導電流を流し、リニアモーターの移動磁界とアルミニウム溶湯中の誘導電流の相否作用によって、アルミニウム溶湯に渦巻力を発生させ撹拌します。

No.1の選択!アルミニウム溶湯非接触型渦巻発生装置
No.1の選択!アルミニウム溶湯非接触型渦巻発生装置

渦巻発生装置は溶湯との接触部分がないので(非接触型)メンテナンスが非常に簡単で、作業の安全性を高めます。

No.1の選択!アルミニウム溶湯非接触型渦巻発生装置

操作や制御が簡単(全自動無人操業)で、運転方式(溶湯渦巻発生パターン)も容易に変更ができます。また、材料の溶解速度を上げて生産性を高めます。

No.1の選択!アルミニウム溶湯非接触型渦巻発生装置

溶湯温度精度向上及び成分の均一化が図れます。アルミニウム、亜鉛、銅、鉛等の流動渦巻も可能で、長尺材スクラップを切断せずに、急速溶解ができます。

既設溶解炉の改造

既設溶解炉の改造

既設の溶解炉に溶湯非接触型渦巻発生装置を短納期で設置することが可能です。

● 効果

1.歩留向上

2.補修、消耗品代の削減

3.作業工数の削減

4.生産能力増強

5.品質向上

TOP