1. Eco-SMS
  2. DMF
  3. SMS
  4. スマートファーネス
  5. DUM
  6. O2バーナ
  1. 概要/特長
  2. 機能詳細

スマートファーネス

概要

小型炉から大型炉まで、スマートファーネスが「考える炉」を実現します。

「スマートファーネス」とは、工業炉が持つ最大限のパフォーマンスを引き出すために、高度な制御技術を駆使しながらも、ユーザーに扱いやすく作り上げた、業界初のオールインワンタッチパネル式トータル制御システムです。

また、このトータル制御システムによって高度で最適な制御運転が可能となり、「品質の安定」「省エネ」等を実現できる当社工業炉を総称して、「スマートファーネス」と呼びます。

従来の高精度制御といえばDCS(分散制御システム)を使用したものが多く、高性能ですが、価格も高く、専用ソフトのため、扱える技術者が限られるといった問題がありました。

一方「スマートファーネス」で使用する制御機器は汎用品のため、低価格でDCSと同等以上の機能を提供することが可能となりました。

工業炉はハードの時代からソフトの時代へ。スマートファーネスが従来の工業炉を「考える炉」へとダイナミックに進化させます。
スマートファーネス

特長

タッチパネルで簡単操作

スマートファーネスの大きな特長は、様々な操作をタッチパネルひとつで簡単に行えることにあります。記録計、調節計、設定器をタッチパネルに集約しました。操作方法もより直感的になっており、取扱説明書がないと設定ができないということがなく、特殊な操作技能も必要ありません。あなたの指先一つで、炉を自在にコントロールできるスマートファーネス、ぜひ実際に触れてお試しください。

炉の操業実績を自動記録

生産管理をする際に操業実績の記録は欠かせません。スマートファーネスならば、1バッチ単位(バッチ炉)又は指定時間帯(連続炉)の各種データを自動記録することが可能です。

燃料使用量、原単位、開始/終了時間、操業時間等のデータを自動記録します。演算機能を使用すれば、さらに複雑な計算結果を記録することもできます。

生産品目別の原単位、担当判別の原単位、月別の原単位などオプションにて様々な自動計算集計が可能となり、QC活動にも大いにお役立ちいただけます。

あらゆる設定をこれひとつで

スマートファーネスは、オールインワンであるため、あらゆる工業炉に適用可能であり、温度制御、操業状態の監視・記録はもちろん、遠隔地からの監視・操作もできます。そして何よりもその炉の持つパフォーマンスを最大限に引き出すために、あらゆるパラメータの変更や調整を、スマートファーネスなら指先ひとつで可能になります。

高度な制御も自由自在

近年、工業炉は省エネバーナの導入が進んでおり、それに伴い制御も高度化・複雑化しています。スマートファーネスなら高価なDCS(分散制御システム)と変わらぬ制御が廉価に実現できます。炉内温度だけでなく炉内の圧力や酸素濃度まで、制御したいものを自由自在にコントロールすることができます。

スマートファーネス

  1. 概要/特長
  2. 機能詳細

TOP