Eco-SMS

概要/特長

(デモムービー:1分8秒)

アルミ切粉など比重が軽く酸化しやすい材料の溶解においては、速やかにアルミ溶湯へ浸漬させることがポイントになります。Eco-SMSは材料を効率的に浸漬させ、大きな攪拌力により、高い歩留まりを実現します。

磁力による渦巻力の発生

永久磁石の強力な磁力が断熱ケース外部にまで作用し、永久磁石の回転によりケース周辺に移動磁界を発生させます。

この移動磁界によりアルミ溶湯には誘導電流が発生し、強力な溶湯流れを生み出します。

シンプルな構造がもたらすメリット

アルミ浸漬溶解装置の性能を長く安定して維持するためには、シンプルな構造が不可欠です。構造が複雑なものは、清掃も困難なため、溶解性能が不安定で装置寿命も短くなります。

Eco-SMSは、渦室、連通口をシンプルな構造とし、溶解性能の安定とメンテナンス性に配慮しております。

特許/受賞

特許取得と受賞歴

特許第5485776号

特許第5485777号

2017年3月  第42回発明大賞考案功労賞を受賞しました。

2017年11月 第33回素形材産業技術賞 中小企業庁長官賞を受賞しました。

受賞

強力な磁力

薄肉化実現により磁力効率UP!

溶湯撹拌力(推力)は、磁束密度の2乗に比例します。また、磁束密度は磁石からの「距離の2乗」に反比例します。Eco-SMSでは、永久磁石とアルミ溶湯の距離(耐火物厚み)が近いため、非常に大きな溶湯撹拌力を生み出すことができます。

強力な磁力

耐久性

これまでのアルミ浸漬溶解装置は、インペラとアルミ溶湯が直接接触して回転していました。このため接触部の部品交換が頻発して修理コストは決して小さなものではありませんでした。Eco-SMSはアルミ溶湯へ断熱ケースを浸漬させているだけですので、耐久性が大幅に向上しました。

耐久性

メンテナンス性

Eco-SMSの炉体取付構造はシンプルで部品交換も簡単に行えます。

装置保護機構

もし断熱ケースが損傷した場合は、装置内部の温度異常を検知して、装置を自動的に上昇させ、磁器回路の焼損を未然に防止します。

既設溶解炉の改造

既設溶解炉の改造

Eco-SMSは、既設溶解炉への設置も可能です。まずはお問い合わせください。

TOP